Step4. Webサイトへ公開する

  millvi クイックスタートガイド

Step1. millviをご利用になる前に
Step2. 動画を登録する
Step3. プレイヤー・埋め込みコードの設定を行なう
Step4. Webサイトへ公開する ←Now

 

 


  

最後に、管理画面から発行した埋め込みコードをWebサイトに挿入し、動画プレイヤーを表示させる手順について解説します。 

 

 4.1 埋め込みコードの発行

管理画面より埋め込みコードを発行します。

  1. [コンテンツ]> コンテンツを保存しているフォルダ >  埋め込みたいコンテンツ 順にクリックします。
    millvi____________-______.png
  2. 右下の「埋め込みコード/URL」からコードを取得します。
    millvi____________-______-2.png
  3. 埋め込みコードにはscriptタグを利用したものとiframeタグを利用したものの2種類があります。
    scriptタグを使って埋め込む場合は「PC/スマホ」タブ を、iframeタグの場合は「iframe」タブをクリックします。
    __________2019-09-04_12_32_56.png
  4. でプレイヤーの種類を選択し、[クリップボードにコピー] をクリックすると、埋め込みコードがコピーされます。

 

4.2 埋め込みコードの挿入

発行した埋め込みコードを、HTMLファイルのBODY内に挿入します。

(HTML内簡易埋め込み例)
※「XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX」の部分はコピーした埋め込みコードに置き換えてください。

<!DOCTYPE HTML>
<html>
<body>
<p>動画埋め込みページ</p>

<!--埋め込みコード開始-->

<script type="text/javascript">var Eviry=Eviry||{};Eviry.Player||(Eviry.Player={});Eviry.Player.embedkey="XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX";</script>
<script type="text/javascript" src="https://d1euehvbqdc1n9.cloudfront.net/001/eviry/js/eviry.player.min.js"></script>

<!--埋め込みコード終了-->

</body>
</html>

 

埋め込みが完了したら、Webページを公開してください。

(プレイヤー埋め込み例)

 

 

  Congratulations!

以上で、クイックスタートガイドは終わりです。
基本マニュアルFAQではさらに詳しい設定や活用方法を記載していますので、ぜひご覧ください!
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています