Step3. プレイヤー・埋め込みコードの設定を行なう

このページで習得できること動画をアップロードした次のステップとしてプレイヤーと埋め込みコードの設定方法について理解できます。

  millvi クイックスタートガイド

Step1. millviをご利用になる前に
Step2. 動画を登録する
Step3. プレイヤー・埋め込みコードの設定を行なう ←Now
Step4. Webサイトへ公開する

 

 


 

 Point

プレイヤーを作成したら埋め込みコードも一緒に作成します。

はじめに動画を再生するためのプレイヤーの設定を行ないます。

millviのプレイヤーは、同じプレイヤーでPCとスマートデバイス環境(スマートフォン、タブレット)のどちらにも利用することができます。

 

3.1. プレイヤーの新規作成

デフォルトでは、「SinglePlayer」というシンプルなプレイヤーが登録されています。 こちらをそのまま使用する場合は「Step4. Webサイトへ公開する」 へ進んでください。

プレイヤーのレイアウトやデザインを変更する場合は、新規作成を行なってください。

(SinglePlayer表示例)

__________2020-10-29_12.34.53.png

  1. 「プレイヤー」タブ > [プレイヤー作成]の順にクリックし、プレイヤー名を入力後 [OK] をクリックします。
    __________2019-09-04_10_18_07.png
  2. 次に、プレイヤーデザインを選択し、[次へ]をクリックします。
    ここでは例として「シングルプレイヤー+説明付き(下)」プレイヤーを例にとり説明します。
    __________2019-09-04_10_14_02.png
  3. プレイヤーのレイアウトを設定します。変更したいオブジェクトを選択し、上下左右8箇所をドラッグ操作することで大きさや配置を変更できます。


      項目名 内容
    プレイヤー
    基本設定
    プレイヤーの表示項目や再生時の動作など細かい設定を行ないます。
    コンポーネント
    追加
    プレイヤーや説明文などのコンポーネント(パーツ)を追加します。レイアウトによっては追加できないことがあります。
    色設定 プレイヤーなどの色合いを変更します。変更したいコンポーネントをクリックしてから色設定ボタンをクリックします。

 

 Point

プレイヤー基本設定では、例えば以下のような設定を行なうことができます。

  • クロムレス設定(マウスを離すとシークバーを非表示)
  • 自動再生設定
  • パスワード認証設定
  • レスポンシブ設定(シングルプレイヤーのみ対応)

詳しくは「動画プレイヤーを新規作成する」をご覧ください。

 

3.2  埋め込みコードの設定

埋め込みコードとは、サイトに動画貼り付けるために必要なプログラムコードです。

新しくプレイヤーを作成した場合は、プログラムコードを発行できるようにするため「埋め込みコード」画面から登録が必須です。

  1. [埋め込みコード]タブ [埋め込みコード作成] の順にクリックし、 埋め込みコード名を入力後[OK]をクリックします。
  2. 次に埋め込みコードを作成するプレイヤーを設定します。
    ここでは先ほど作成したプレイヤーを選択し[設定の完了] をクリックします。
    __________2019-09-04_10_19_24.png
  3. これで埋め込みコードの作成は完了です。
    最後に、画面右上の[公開]> [OK]をクリックし公開処理を行なうと、登録は完了です。

 

埋め込みコードを作成したら、動画をWebサイトに公開しましょう!

「Step4. Webサイトへ公開する」へ

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています