WebブラウザのDevelopment Toolログ 取得方法

お問い合わせ頂いた際には、Webブラウザ標準のDevelopment Toolより、ログの提供をお願いする場合があります。
本記事ではその取得方法をご案内します。

 Point

※2019年12月時点の取得方法をご案内します。
最新の取得方法については、Webブラウザのサポート情報をご確認ください。

 

Google Chromeでの取得方法

  1. Google Chromeを起動してください。
  2. 【Ctrl+Shift+I(MacではCommand + Option + I)】または【F12】キーを押し、デベロッパーツールを起動します。
  3. [Network]タブを選択し、「Preserve log」にチェックを付けてください。
  4. 事象の確認できるWebサイトへアクセスし、事象を再現させてください。
  5. 事象が再現した段階で、ログの出力結果ウィンドウ上で[Ctrl]キー + [A]キーを押し、全てのログが選択された状態で再度ログの出力結果ウィンドウ上で右クリックし、メニューより[Save as HAR with content]を選び、"har"形式でファイルを保存します。

 

Internet Explorerでの取得方法

image-2.png

  1. Internet Explorerを起動します。
  2. [F12]キーを押し開発者ツール(デベロッパーツール)を起動します。
  3. [ネットワーク]タブをクリックし、[セッションのクリア]をクリックします。
    ※ボタンが非アクティブでクリックできない場合は不要です。
  4. [プロファイリングセッションの開始]をクリックしてください。
  5. 事象の確認できるWebサイトへアクセスし、動画の再生等を行ない事象を再現させてください。
  6. 事象が再現した段階で[HARファイルとしてエクスポート]をクリックし、"csv"形式でファイルを保存します。
この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています