millviのコンテンツ削除および差し替え機能について解説します。

 

■差し替え機能
millvi管理画面に登録済みのコンテンツを、埋め込みコード・タイトル・メタ情報等を変更せずに別のファイルに差し替える
ことができます。

 

<目次>
1. コンテンツの削除
2. コンテンツの差し替え


 

1. コンテンツの削除

 

 注意

  • コンテンツを一旦削除すると、削除前の状態に戻すことはできません。
  • 利用料金として計算されるストレージ利用量は、当月の「最大」利用量が適用されます。
    そのため、月の途中にコンテンツを削除してもストレージ利用料金は変わりません。
  • コンテンツを一時的に配信しない状態にしたい場合、コンテンツの「公開設定」から「非公開」にすることをおすすめいたします。

 

1. コンテンツの個別削除

  1. 管理画面の「コンテンツ」タブを開き、削除したいコンテンツを表示します。
  2. 削除したいコンテンツの右端にカーソルを合わせ、________.png(メニューボタン)をクリックし、「削除」をクリックします。
  3. 確認画面が表示されるので、[OK]をクリックします。
  4. 画面右上[公開]>[OK]をクリックし、削除処理を確定します。
    ※公開処理を行なうまでは、数時間の間動画が再生可能な状態となる場合があります。

 

2. コンテンツの一括削除

  1. 管理画面の「コンテンツ」タブを開き、削除したいコンテンツのあるフォルダを表示します。
  2. 削除したいコンテンツにチェックを入れ、______.png(削除ボタン)をクリックします。
  3. 確認画面が表示されるので、[OK]をクリックします。
  4. 画面右上[公開]>[OK]をクリックし、削除処理を確定します。
    ※公開処理を行なうまでは、数時間の間動画が再生可能な状態となる場合があります。

 


 

2. コンテンツの差し替え

 

  • サムネイルは差し替え後のファイルに合わせて改めて作成されます。
  • 差し替え後も埋め込みコードは変わりません。

 注意

差し替えは同じコンテンツの種類同士でのみ行なうことができます。

例)
・mp4ファイル(動画)のコンテンツをmovファイル(動画)に差し替え → 可能
・mp4ファイル(動画)のコンテンツをpngファイル(画像)に差し替え → 不可

 

  1. 管理画面の「コンテンツ」タブを開き、差し替えを行ないたいコンテンツを表示します。
  2. 差し替えを行ないたいコンテンツの右端にカーソルを合わせ、________.png(メニューボタン)> 「差し替え」 の順にクリックします。
    ____.png
  3. [アップロード]をクリックし、差し替えたいファイルを選択します。
    ______.png
  4. 登録完了になったら公開ボタンを押します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています