視聴制限(国外アクセス/ドメイン制限/IPアドレス制限) | millvi

millviの視聴制限の設定手順について解説します。

millviでは、視聴制限をするための3つの機能が用意してあります。

 

■視聴制限機能

  • 国外アクセス制限
  • ドメイン制限
  • IPアドレス制限

 

<目次>
1. 国外アクセス制限
2. ドメイン制限
3. IPアドレス制限


 

1. 国外アクセス制限

 

国外アクセス制限とは、日本国外からのアクセスを制限する(禁止する)機能です。
国外アクセスを禁止している場合に日本国外からプレイヤーにアクセスされると、次のようなメッセージが表示されます。
access.jpg

 

  1. 管理画面で[各種設定] > [国外アクセス] を順にクリックします。
  2. 国外アクセス設定を選択し、[保存]をクリックします。
    __________2019-10-17_12.24.38.png
    選択肢 詳細
    許可 全ての埋め込みコードに対して、国外からのアクセスを許可します。
    海外からも動画を視聴できます。
    全ての埋め込みコードに対して禁止 全ての埋め込みコードに対して、国外からのアクセスを禁止します。
    海外からは動画を閲覧できません。
    個別の埋め込みコードに対して禁止 個別の埋め込みコードに対して、国外からのアクセスを禁止します。
    禁止する埋め込みコードにチェックを入れてください。

 


 

2. ドメイン制限

 

ドメインを指定することで、指定先以外のドメインに埋め込みコードを貼り付けられても動画は表示&再生されず、次のようなメッセージが表示されます。

指定にはワイルドカード「*」の利用が可能で、IPアドレスでの指定も可能です。

__________.png

 

■ 全ての埋め込みコードに対してドメイン指定する場合

 

  1. [各種設定] > 「ドメイン指定」の順にクリックし、ドメイン設定画面を開きます。
  2. 「全ての埋め込みコード」にカーソルを合わせ、__________2021-11-24_11.59.07.png(メニューボタン)> ドメイン編集 の順にクリックします。
    __________2021-11-22_18.19.02.png
  3. ドメイン編集画面が表示されますので、ドメイン名またはIPアドレスを入力し[OK]をクリックします。
    カンマ区切りで複数指定することもできます。
  4. これで設定は完了です。
    ドメイン指定済み埋め込みコード一覧から[全ての埋め込みコード]をクリックすると、指定ドメイン一覧に入力したドメインが表示されることを確認してください。
    __________2021-11-22_18.21.27.png

 

■ 個別の埋め込みコードに対してドメイン指定する場合

 

  1. [新規作成]をクリックします。
  2. ドメイン指定画面から指定したい埋め込みコードをクリックします。
  3. ドメイン名 ④ またはIPアドレスを入力し、[OK]⑤ をクリックします。
    カンマ区切りで複数指定することもできます。
    _________________.png
  4. これで設定は完了です。同様に指定ドメイン一覧に入力したドメインが表示されていることを確認ください。

 


 

3. IPアドレス制限

 

IPアドレス指定とは、視聴側の許可IPアドレスを指定する機能です。

  • IPアドレス指定は、埋め込みコード単位で行なうことができます。
  • IPアドレスを指定することで、指定されたIPアドレス以外からの視聴が制限され、動画の表示や再生がされず次のようなメッセージが表示されます。__________.png

 注意

ワイルドカードは指定できません。
また、指定できるIPアドレスの形式はIPv4(xxx.xxx.xxx.xxx)となります。

 

■ 全ての埋め込みコードに対して許可IPアドレスを指定する

 

  1. 「全ての埋め込みコード」にカーソルを合わせ、__________2021-11-24_11.59.07.png(メニューボタン)① > 「IPアドレス編集」の順にクリックします。
    __________2021-11-24_11.42.37.png
  2. IPアドレス編集画面が表示されますので、IPアドレスを入力し、[OK]をクリックします。
    IPアドレスは、カンマ区切りで複数設定できます。
    IP_________.png
  3. これで設定は完了です。 IPアドレス指定済み埋め込みコード一覧から「全ての埋め込みコード」をクリックすると、設定したIPアドレスが表示されます。
    __IP_____.png

 

■ 個別の埋め込みコードに対して許可IPアドレスを指定する

 

  1. [新規作成]①をクリックします。
    __IP_______________.png
  2. IPアドレス制限を行なう埋め込みコード②をクリックします。
  3. 指定するIPアドレス③を入力し、[OK]④をクリックします。
  4. これで設定は完了です。指定IPアドレス一覧で埋め込みコード名をクリックすると、設定したIPアドレスが表示されます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています