ライブ配信のリアルタイム視聴者数と総視聴者数を取得する

class MillviPlayer
function fetchAudienceCount(callback)

 

※本APIはベータ版です。

 

仕様

視聴中のライブ配信のリアルタイム視聴者数と総視聴者数を取得します。
(ライブでないビデオ視聴時にはリアルタイム視聴者数、総視聴者数共に-1になります。)

引数

  • callback [function] 視聴者数を取得した時の動作
  • realtimeCount: リアルタイム視聴者数
  • totalCount: 総視聴者数
    (視聴者数取得失敗時にはrealtimeCount、totalCount共に-1になります。)

返り値

無し

サンプルコード

callbackにsuccessとfailを定義し、結果を元に画面表示を書き換えます。

<html>
<head></head>
<body>
<script type="text/javascript">var Eviry=Eviry||{};Eviry.Player||(Eviry.Player={});Eviry.Player.embedkey="xxx";</script>
<script type="text/javascript" src="https://xxxxxxxxxxxxx/eviry.player.min.js"></script>

<script type="text/javascript">
<!--
function getAudienceCount () {
  Eviry.Player.ready(function (millviplayer) {
    if (millviplayer) {
      millviplayer.fetchAudienceCount(function (realtimeCount, totalCount) {
        document.getElementById("realtimeCount").innerHTML = realtimeCount;
        document.getElementById("totalCount").innerHTML = totalCount;
      });
    }
  });
}
-->
</script>

<div>
  <button onclick="getAudienceCount()">視聴者数取得</button><br>
  <span>現在の視聴者数: <span id="realtimeCount">0</span></span><br>
  <span>総視聴者数: <span id="totalCount">0</span></span>
</div>
</body>
</html>
この記事は役に立ちましたか?
6人中3人がこの記事が役に立ったと言っています