お問い合わせをする前の確認事項

このページで習得できることmillviの動作確認を行う際に実施する手順について理解できます。不具合や予期せぬ動作を起きた場合は、下記手順を実施することでお問い合わせいただく前に原因の切り分けを行えることもあります。

 

サポート要件の確認

millviをご利用中に予期せぬ動作などが起きた際は、下記をクリックしサポート要件の範囲内であることを確認します。

 注意

上記の要件外で運用されている場合は、サポートを受けられない場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

動作確認ページでの確認

視聴環境において予期せぬ動作を発見した場合は、視聴環境の基本情報を取得した上でお問い合わせいただくとスムーズに対応することができます。

 

配信用(簡易)HTMLでの再生確認

millviは埋め込みコードをHTMLファイルに埋め込んで使う場合があります。その場合に予期せぬ動作が起きた場合はHTMLファイル側もしくはmillvi側のどちらに原因を求めるかを確定させる必要があります。

__________2020-10-20_14.21.53.png

上記のURLをクリックしてブラウザのアドレスバーに入力してください。

 Point

配信用(簡易)URLで再生された場合は、埋め込み先のWebサイトを見直す必要があります。一方で再生されない場合は、millvi側もしくはアップロードしたコンテンツ側を見直す必要があります。

 

トラブルシューティングページの確認

millviでは、動画配信側と視聴者側によって切り分けの方法が変わります。予期せぬ動作がどちら側で発生しているのかを考慮し、下記のページで解決できるかお試しください。

 

お問い合わせをする際はこちらをご確認ください。

 

millvi(VOD)の場合

  1. クライアントIDおよびコンテンツIDを記載してください。
  2. キャッシュクリアや別ブラウザなどでお試しいただいた場合は、その有無を記載ください。
  3. 現象が発生している環境(URL)を記載してください。
  4. 動作環境ページで確認した結果を記載ください。
  5. 他コンテンツや他環境で起きた場合はそちらの環境も記載ください。
  6. エラー表示が出ている場合はエラー内容を記載ください。(スクリーンショットでも構いません)
  7. Development Toolログで取得したエラーログを記載ください。

millvi(LIVE)の場合

  1. クライアントIDおよびコンテンツIDを記載してください。
  2. ライブ配信日時を記載してください。
  3. 閲覧できなかった環境を可能な範囲で記載してください。
  4. 本番配信前にテスト配信は実施有無を記載してください。
  5. アーカイブ登録は「する」「しない」どちらで設定されたか記載ください。
  6. 配信先のwebサイトURLを記載してください。
  7. 配信を行った機材名やライブ配信エンコーダーの名前を記載してください。
  8. 今までとは違う手順を踏んだことや違う機材、環境で実施されたなどありましたら記載してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています